セカンドオピニオンsecond opinion

セカンドオピニオンsecond opinion

セカンドオピニオンについて

セカンドオピニオンとは、
主治医と良好な関係を保つため複数の歯科医師に意見を聞くことです

医療は日々発達し、様々な治療法が生まれています。歯科医師によって、あなたの症状に対する考え方や治療法が違うことがあります。また、歯科医院の設備や歯科医師の技術力に違いがあることも考えられます。
そこで、あなたにとって最善と考えられる治療を、主治医とともに考えるために、主治医以外の歯科医師に意見を聞くこと、それがセカンドオピニオンです。あなたはその意見を参考に、主治医とよく相談してください。場合によっては、歯科医師を替えることもできます。

納得できる治療法を選ぶことは患者の基本的な権利です。

治療に対して、あなた自身が「どんなリスクがあるのか」「他に治療の選択肢はないのか」などを知ることは非常に重要なことです。特にインプラント治療は、高額である上に外科処置を伴う治療でもあります。必ず、あなたご自身が十分に納得できてから行うことが大切です。
セカンドオピニオンは、患者の権利を守ると同時に、歯科医師にとっても誤診を回避するなどのメリットがありますので、進んで活用していただきたいシステムです。

対象となる方

  • これから歯を抜いたり、すでに抜いた部分にインプラント治療を行う予定の方
  • すでにインプラント治療を行ったが、治療法に納得していない方
    (インプラントがいつまでも痛い、治療が長引いてゴールが見えない、治療法に不安がある)
  • 「セラミックの歯を入れる」など、健康保険適用外の審美歯科治療を勧められた方

お申込み方法

  1. 準備ができるようであれば、レントゲン写真などをご用意下さい。
  2. 電話、メールにてご連絡下さい。受付がご相談日時のご予約をとらせていただきます。